わたしが楽しみにしていた番組

TBS系列の毎週木曜日、深夜0時10分から放送されていたのが「クレイジージャーニー」です。

その番組では、小池栄子さんや松本人志さん、バナナマン設楽さんがメインキャストなんです。

そして、一昨年のお正月の特番から、レギュラー化に決定した番組なんです。

何と言ってもこの番組の魅力は、タイトルにもあるように、出てくるジャーニー(旅人)たちが本当にクレイジーなんです。

以前の放送では、昆虫を主に主食として食べる女性に密着した企画でした。

その女性が海外にわたり、食べたい昆虫をみつけてくるというものです。

他にも、戦場や薬物密売の場に独占潜入したりと、危ないこと。。。

日本では、なかなか知ることのできない世界の事情など知ることができる、すごく面白い番組だと思います。

毎回、本当に体当たりの番組なので、観ているこっちが、そわそわしてしまうような場面もあったりします。

だけど、世界の自分の知らなかった事情や各国の人々の生活ぶり、新しい価値観と出会えることができます。

また、この番組をまとめる司会者の3人も、すごくいい突っ込み方をしていくので、聞きたいこととかもどんどん聞いてくれます。

小池栄子さんなんかは、実際に現地で使用されている、お香や漢方などをほかの男性ふたりをさしおいて積極的に体験してくれるのです。

またその辺も、おもしろいところになっています。

リアクションも深夜番組だからか、かざりっけなく素の感想を言ってくれているようで、共感がたかまっていきます。

面白いに加えて、本当にいろいろなことが知れる番組の1つなので、興味のある方は是非1度見てみてください。

また、クレイジージャーニーではバックパッカーさんたちから、常に「すごい!おもしろい!」と思われる動画や企画を募集しているそうです。

なので、チャレンジ精神のある方は、そっちもいいかもしれませんね。

ということで、私はこれからネットで葉酸サプリの選び方を調べてから、仕事に取り掛かろうと思っています。

 

 

肌に合っているかどうか

スキンケア化粧品を選ぶときに迷ったら、肌に刺激を与えるようなものがあまり含まれていないものを選ぶことが一番大事です。

保存料などが入っていると、肌に刺激を与えやすくてかゆくなったり、肌が赤くなったりすることがあるので、配合成分をしっかり確認することが大事です。

また、大切なのはCMや口コミに飛びつかず、肌に合っているかどうかなのです。

いつもは肌が乾燥しにくい人でも、寒い時節になったらカサカサになってしまうこともあります。

そんな場合は、顔を洗った後やおふろに入った後に化粧水をつけたり、乳液を使用しましょう。

冬になったら肌トラブルが増えるので、自分で出来る肌の手入れを怠らないようにした方がいいです。

きちんと保湿を行うことと血のめぐりを良くすることが、この時節のスキンケアの秘訣です。

また、ザクレンジングバームの洗顔料が顔に残った状態だと、肌荒れになってしまうかも知れないので、すすぎ足りないことがない様にしましょう。

洗顔をちゃんとした後には、利用するのは化粧水や乳液など、保水と保湿をきちんと行ってください。

保湿をやらないと肌が乾燥してしまい、シワが目立ちやすくなりますし、保湿をちゃんとやれば、シワができないために効果的な予防・改善です。

近年の美容技術の進歩には目覚ましいものがあり、ザクレンジングバームの効果にも素晴らしいものがあります。

なので、かかる費用と時間の問題を考慮して、ザクレンジングバームでお肌のシミの改善を行ないましょう。

さらに、大人の肌に相応しい肌ケアをするようになってから気づいたことがあります。

例えば、肌がふわっと弾力のあるときは、後々シワができにくいのです。

ただ、恵まれた肌質だと思って放置していると、柔肌も硬く変わってしまうので、気をつけなければなりません。

法令線みたいなシワが気になり、肌質を選ばないというので炭酸パックを始めました。

肌の柔らかさが気のせいじゃないと思えるようになった頃から、急に目周りのメイク崩れがなくなり、シワも気にならないようになってきました。

肌ケアって、できるときにしておくべきですね。

化粧水や乳液をつけるタイミングにも順序というものがあり、きちんとした使い方をしないと、スキンケアの効果はほとんど得られません。

顔を洗ってからつけるのは化粧水で、これにより肌を潤しましょう。

スキンケアの際に美容液を使うタイミングは、基本である化粧水の次に使いましょう。

つづいて、乳液、クリームと続きますが、これで肌にしっかり水分を与えてから乳液やクリームでフタをしていくのがおすすめです。